カードローンの選び方

カードローンで扱う商品はお金です。どこでもお金を扱うという点では変わりませんが、カードローンの条件はどこも同じではありません。実際に選ぶ時には、いくつかのポイントがあります。

 

わかりやすいのは金利です。単純に考えれば、金利が低いカードローンの方が、かかる利息は少なくて済みます。ただし、カードローンの金利は3.0%~18.0%といったように、最低金利と最高金利があるのが一般的です。自分に適用される金利がわからなければ、比較のしようがないと感じるかもしれません。

 

一般的には最高金利で比較するのが望ましいです。例外はありますが、多くのカードローンでは、最高金利で借りている人が多いからです。

 

三菱東京UFJ銀行によって、借入額によって金利の幅が記載されている所もありますが、数十万円程度までの借入れであれば、やはり金利は高めの部分で設定されています。

 

金利以外に重要な所では、融資までのスピードがあります。急ぎでお金が必要であれば、いつまでに貸してくれるのかは重要です。最短だと申込みから1時間もせずに融資を受けられる所もあります。しかし、時間のかかる所では、審査だけで何日もかかってしまう所もあります。

 

最短即日審査という銀行のカードローンもありますが、審査も営業時間外だと後日に回されてしまうので、注意が必要です。

 

銀行の場合には特に注意が必要で、審査回答は最短即日となるとしても融資や契約には数営業日がかかるところがあります。ネットで申込みと来店不要の契約が行えるオリックス銀行カードローンの借入れも同様で、審査回答に関しては早ければ最短で即日とはなるものの、契約や利用の開始は数日後となってしまいます。